木星と天王星の影響を実感。意外なところから芽が出る。幸運やチャンスがやってくる。

こんにちは。エルアシュールです。

 

今日、1本の電話がありました。

 

携帯コンテンツやアプリを契約していただいているザッパラスさんの担当の方から、

PCのコンテンツの話が正式に決まりました。」

という連絡でした。

 

夏頃に某大手ポータルサイトに

「新コンテンツの企画を出します。」

というお話があったのですが、その後連絡がなかったので、

「(企画が)通らなかったのだな」

と思い、その後、すっかり忘れていました。

 

今、木星と天王星が、天秤座と牡羊座の20度で向き合っています。

 

木星は幸運、拡大、発展の星。

 

天王星は突発的な変化の星。

 

予想外のところから、突然、幸運やチャンスが舞い込んだり、外側から変化を迫られる配置です。

 

ホロスコープを見ると、この木星と天王星が、私のプログレスのMC(仕事、キャリアに係る場所)に正確に60度、120度です。

 

「あー、これか・・・」

と思いました。

 

MC絡みだったので、私の場合は、「仕事」で出ました。

 

木星は3ハウス、天王星は9ハウスなので、情報発信、WEBコンテンツ。

 

ほかにも、この3ハウス、9ハウス絡みのお仕事の話が、意外なところから来ています。

 

まさしくこれが天王星のエネルギー。

 

木星は天秤座なので、受け身取引先人間関係、つまりは、人のご縁から、話が来る。

 

なので、こういうときは、狙えません。

来た波に乗るという、サーフィンのような星回りです。

 

180度は、相手があることだから、自分の主義主張は、半分くらいしか通らないかもしれない。

か、

むしろ、自分を通すより、まわりの意向に沿ってしまったほうが好展開だったりもします。

 

 

そして、思いがけないところから、話がきたり、蒔いていた芽が出る一方で、

「これを!」

と自分が強く思っていることが、進まない場合もあります。

 

ですので、、臨機応変さや執着しないことが大事です。

 

でも、じゃあ、何もしなくて、ただ、受け身でいればいいのかというと、

「意識を向けたことが現実化」

するわけだから、自分がしたいこと、気になることに意識を向けておいたほうが、エネルギーは活性化して、自分が期待していたり、考えたりしているのとは違う方向から、幸運やチャンスがやってきます。

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。 日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。 占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。