木星と天王星が180度の今日の星と天使のメッセージ 「優先事項を見直すときです。 注意深く選択しましょう。 過去のどんな選択が今に影響を与えていますか?それを踏まえて今、何を優先しますか?」

こんにちは。エルアシュールです。

今日は、今年最後のセッションデーでした。

今日は、天王星と木星が180度。

今年、最後のセッションを受けてくださった方はこの木星と天王星に対して、出生図の太陽が調和していました。

人生で3回チャンスがあると言われますが、この星回りは、まさしくそのうちの一回です。

で、こういうときに劇的なことが起きているかというと、霊的には、YESですが、現世的には、必ずしもそうとはかぎりません。

私もかつて、天王星と120度を経験しましたが、あとで振り返って、
「あのとき、いろいろ起きていた変化が人生の目的に近づくためのことだったのだな」
と気づきました。

ドラマチックに誰かに
「こういうことが起きた」
記憶はないのですが、正確に120度を取るまでの数年(天王星は、7年一つの星座にいて、半年は逆行するので、同じあたりを何度か行ききします)の間に、それまで、
「こういうことがしたい」
がいつの間にかそうなっていて、それが憧れから、普通の状況へとシフトしていました。

そして、それがとても貴重な時期だったことにあとで気がついたのです。

それをもっとわかっていたら、もっとこうしたのにと思ったのですが、そう度々おきる配置ではないので、「次」はなかなかこないのですよね。

天王星は変化と改革の星ですので、それが出生図の太陽と調和したとき、自分の目的意識をシフトアップさせます。

たとえば、
「今まで跳び箱7段飛べたらいいな」
から、7段は、当たり前に飛べる。
次10段飛びたいに変化してくるのです。

天王星は7年ごとに一つの星座にいるので、この調和的な配置は、人生で2、3回しか起きません。

その天王星に木星が重なると、飛躍的な変化をもたらします。
いきなり跳び箱10段飛べたみたいな感じです。

ただし、今回の木星と天王星には、土星が絡んでいるので、スピード感が抑えられ、じっくりと、時間をかけて、本物の実力をつけるような流れになっていきます。

土星があると、まぐれあたり的なことはおこりにくく実力相応か、何度かそれをテストされる感じもあります。

今、星座にもよりますが、20度近辺に星を持っている方々は、この星回りの影響を強く受けています。

特別なことが起きていなくても、繰り返し湧き上がってくる思いや直面していること、変えたいという思いは、「シフト」や「ブレークスルー」につながっています。

木星と天王星が180度(を土星が調停)の今日のメッセージはこちら。

div>

from Instagram: http://ift.tt/2ibdCtg