2017年1月12日グランドクロスの満月のメッセージ。変化は見えないところで起きてくる

こんにちは。エルアシュールです。

1月12日に配信したメルマガのバックナンバーをお届けします。


今夜1月12日20時33分(日本時間)、蟹座の月で満月です。

蟹座の月で満月が起きるとき、太陽は山羊座にあります。

山羊座は社会や仕事、目標達成に関係する星座。

蟹座は家や家族を司ります。

この満月は、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を見直すことをうながします。

また、
「やるべきこと」(義務や責任)

「したいこと」(欲求や関心)
とのズレを修正するための問題点を月の光が照らすこともあるでしょう。

いつの間にか、仕事やノルマに追われ、
自分自身の欲求や家族との心の交流をないがしろにしていたり、
お金やキャリアのために
家族に忍耐を強いていたり、
不自由な思いをさせてしまっていることに
気づかされるかもしれません。

まるで、今朝のNHKの朝ドラ「べっぴんさんのストーリーのようですね。
(ご覧になっていない方すみません)

以前、Facebookページで、
「運勢&ガイダンスのメッセージが朝ドラや大河のストーリーとリンクしていますね。」
というユニークな視点でのコメントをいただいたことがあります。

この満月と今日のストーリーはまさしくと思います。

NHKの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」は、
アパレルメーカーファミリア創業者のひとりである坂野惇子さんをモデルにしたお話です。

戦後の焼け跡の中で子ども服作りに邁進しながら、皇室御用達ブランド、
ベビーの総合店を目指して、大きく成長していく姿が描かれています。

満月の今日の放映は、

会社や夢のために奮闘するヒロイン・すみれの一人娘さくら(高校1年生)が
同じく創業者の一人息子である幼ななじみ・龍一に誘われて、
今まで踏み入れたことのない大人の世界(ジャズ喫茶)に行く。
そこで、強く惹かれる男性に出会う。

一方で、多忙で夜遅くまで働くすみれに、
創業仲間である明美が、
「さくらが寂しい思いをしているのではないか」
と口にすると
「ええ子に育ってくれたから」
とこたえ、さくらの寂しさや変化にはまだ気付いていない。

というストーリーでした。

こんな風に自分が気づかぬところで変化というのは起きてきます。

そして、その小さな変化がさまざまなことに波及していく。

また、今日のストーリーの中で、
今まで、身内や友人や知り合いばかりで会社やお店、子供服の製作所を切り盛りしていた
すみれたちの会社「キアリス」が大きくなり、
いよいよ見ず知らずの人を雇わなくてはならないという話題も出てきました。

こちらも、今回の星回りと見事にリンクしています。

今日は蟹座の月の満月ですが、身内や知り合いばかりの「キアリス」(ファミリア)は、とても、蟹座ぽい会社。

「ファミリア」という名前自体がもう蟹座ですね。

だから、今日のシーンの中で、
他人を雇うことについて
「知らない人が入るの嫌やわー」
という会話がありましたが、
このあたりも非常に蟹座的です。

そして、今日の満月の蟹座の月は、天王星と木星と太陽とグランドクロス。

これは、外から見知らぬ人や新しいエネルギーが入ってくることを暗示しています。

そして、それに対して、抵抗や葛藤を感じるのも、このクロスなのです。

今まで、家族のようになじみがあり、自分たちに近い価値観を持つ人たち、
安心できる人たちとだけで会社を作り、
好きなものを自分たちのやり方でしながら、
発展していたところに見ず知らずの人が入ってくる。

この外からの刺激が会社やそれぞれにどんな影響をもたらすか?

このあたりもこれからのドラマの見どころでもありますね。

そして、ドラマだけでなく、今、私達にも同じようなことが起きていることをこの満月が伝えています。
(だから、長々とドラマの話を書いています。)

ということはつまり、
今、あなたが抱えている葛藤や問題点が、
「変化」を招き入れる。
ということです。

「キアリス」の場合は、
会社が大きくなって人が足りない。
→今まで身内中心にやってきたけど、とうとう知らない人を募集して面接して雇う。
という流れでしたが、さて、あなたはいかがでしょう?

どのあたりに葛藤や問題点がありますか?

また、すみれのように、
気づかぬ内に、
社会の中で責任を果たしたり、目標を達成すること(太陽)と、
誰かの世話をしたり、家族や私生活に気を配ること(月)。
との間で、何らかの調和を取る必要のある出来事が生じているかもしれません

さらに、今回の満月図は、魚座、7ハウスに星が集中しています。

この魚座の星たちは、今回の満月の太陽と月の調和点です。

これは、今が公私において、大きなターニングポイントであると同時に、
調和やバランスをとるカギは、人間関係が握っていることを示しています。

また、変化は、人が運んできたり、外からやってくることも暗示しています。

そして、その多くのことは、知らないうちに
見えないところで起きてます。

こういうときは、
人や物事に対しても、表面的なことだけで、
「良さそう」
「大丈夫」
「うまくいっている」
「イマイチ」
「これはナシ」
とは判断しにくいときです。

心でしかよく見えないんだよ。
大切なものは目には見えないんだ。
(サン=テグジュペリの不朽の名作「星の王子様」より)

が今回の満月からの強いメッセージの1つです。

また、7ハウスは「選択」の部屋でもあります。

今、たくさんの話が入ってきたり、人との出会いやご縁があるかもしれません。

そして、その中から何を選ぶか、何を大切にするか迷うこともあるでしょう。

でも、それは流れにまかせておくのが最善です。

自分で頭をもんもんと悩ませて
「どうしよう。」
「どれにしよう。」
としなくても、
川の水が、石や砂を運んでいくように、
自然に、必要なもの、ご縁だけが適所に運ばれていくことを
魚座の星たちが伝えています。

つまり、選ぶのは、「私」ではなく、大いなる宇宙なのです。

さらに、家族やパートナー、仲間や同志たちと感情レベルで交流をすることが
調和や幸せにつながることも満月図は伝えています。

自分と他者との関係、
公私のバランスなど、
「今」
の自分の環境、置かれた立場、家族との関わりの中で
ちょうどよいバランスはどこか?

バランスは、半々がベストとは限りません。
仕事7割、家庭3割がちょうどいい人もいれば、
社会1,家庭9が心地よい人もいます。

それも、独身や子育てや介護期など、
その人の状況やそのときそのときによっても
きっと変わるはずです。

だから、「今」自分にとってちょうどいいバランスはどこか。
頭で考えるのではなく、心で感じる。

遠くよりも、今は近くを見る。

いつも半径5メートル以内にいる人達や拠り所、
帰る場所で何が起きているかを「心」で見ていくときです。

メッセージはこちら。


人との交流や調和の中に豊かさや繁栄の流れがあります。

あなた自身に接するように慈しみを持って人と関わるときです。

相手を見る目、かける言葉はあなた自身にしているのと同じです。

人に心を開く恐れ、誰かへの不信感、アンバランスな部分をこの満月の光とともに流していきましょう。

この光はあなたの結婚やパートナーシップ、人との深い関わりで生じた過去の傷も癒やしていきます。

光の中に身を委ね、癒やしを受け取り、クリアになることをあなた自身に許してください。

 

【無料メルマガ】

 

    メルマガ ハート(魂)と宇宙からのメッセージ 新月、満月のメッセージをはじめ、宇宙の法則、星の運行情報をお届けしています。

  読者数 5050名

 

【エルアシュール新刊リリース情報】

 

宇宙が描いた設計図 魂のブループリント 魂に刻まれた《本当の自分》を知れば人生はずっと楽になる(ヒカルランド刊)

 

 

人気のオラクルメニュー(すべて無料です)
◆twitter Follow me

  気づきや更新情報などつぶやいています。

  ◆Facebookページ いいね!をありがとうございます! Instagramもしています♪

  Instagram

 

シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。