オラクル・カードの最初のメッセージはハイアーセルフが強く伝えたいこと「信じるとおりになりなさい。」

こんにちは。エルアシュールです。

久しぶりに新しいオラクル・カードを降ろしました。

浄化と聖別をして、カードにアファメーションをしました。

このやり方などはエンジェルカード・レッスンに書いてありますので、よろしければ御覧ください。

オラクル・カードでも、タロットでも、おろしたてすぐの最初に引いたカードのメッセージはハイアーセルフ天使たち、内なる心の声強く訴えたいことです。

今日のカードは、ラビングワードカード フロムジーザスのおろして一番先に引いたカードです。

オラクル・カードの聖別のときに、カード一枚一枚にエネルギーを注ぎますが、そのときから、ずっと気になっていたカード(メッセージ)がありました。

カードをカットしているときに、飛び出したのがまさしくそれでした。

今日の星と天使のメッセージ

from Instagram: http://ift.tt/2kQlMbx

「信じる気持ちがあなたを救ったのです。安心して行きなさい。 ルカ7:50」

「あなた方の信じるとおりになりなさい。マタイ9:29」
byラビングワードカード フロムジーザス 

ジャンピングカード(飛び出したカード)は、

「あなた方の信じるとおりになりなさい。マタイ9:29」

です。

このカードには解説書はありません。

聖書の言葉を読み、自分で感じるカードです。

今日のカードは2枚とも、「信じる」ことに関係していました。

マタイ伝9章には、イエスに助けを乞う盲目の人に対して、

「あなた方の信じるとおりになりなさい。」

と口にすると、目が見えるようになるという話があります。

つまり、その人は、イエスには盲目を救う力(奇跡を起こす力)があると信じていたからそうなったのです。

イエスは、

「目が見えるようになりなさい。」

と言ったのではなく、信じるようになりなさいと言ったのです。

盲目の人が、

「この人には、そんな力はない。」

そう思っていたら、奇跡は起きなかったでしょう。

これは、他者を信じることであれ、自分自身に対してであれ、きっと一緒です。

「自分にそのようなことができないだろう。」

「自分にそんなミラクルが起きるわけがない。」

「あの人が◯◯してくれるはずがない。」

あなたが持っている「信仰」、「信念」を見つめてみましょう。

今、土星が射手座にいて、今週末の月食ではグランドトラインの一角です。

土曜日のワークショップの準備をしていて、この土星がカギだなと感じました。

射手座は信じる力による飛躍や挑戦と関係します。

土星は努力の星です。

人は心から、そうなると信じていないと行動を起こしたり、頑張ることができません。

あなたにとって力になる信念や信仰を心に刻みましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。 日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。 占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。