次の魚座の新月(日食)は、浄化の始まり。何を「信じ」どんな「ヴィジョン」を持つかで未来が決まる

こんにちは。エルアシュールです。

今日はバレンタインデーですね。

今日の星と天使のメッセージ

神を信じなさい。(マルコ11:22)

byラビングワードカード フロムジーザス

 

このカードは、一昨日配信したメルマガ半影月食のメッセージと同じです。

 

聖書ではこの後に、

「なんでも祈り求めることは、すでに叶えられたと信じなさい。

そうすれば、そのとおりになるであろう。」

という言葉が続きます。

 

次回の新月は魚座で日食。

魚座の太陽と月に海王星が重なり、日本の日食図では、ICと合。

ICはとは、自分の根幹。無意識下の影響、家庭や家族、ルーツに関わる場所。

魚座のキーワードは

「信じる」

「祈る」

「ヴィジョン」

つまり、自分が何を信じているか?

どんなヴィジョンを無意識下で持っているか

何を望み何を信じているかでどこへ向かっていくのか、どんな体験をするか、

何を具現化するかが決まってくる。

それを実感しながら、統合と浄化、再構築を行う半年間がまもなく始まります。

 

だからこそ、今、

神を信じなさい

というメッセージが重なる。

 

ここには、

大いなる存在(神、宇宙、源)に畏敬の念を持ち、祈り、

神の御心に沿うような望み(魂の望み)を持ち、

それが、叶えられたと信じるならば、その通りになる。

ということが込められています。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。 日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。 占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。