ひな祭り離婚の小倉優子さんのホロスコープ。天然キャラでも空気は異常に読める人。3月3日は妻業からの離脱のタイミング

妊娠中に夫が不倫騒動。

昨年11月の出産を経て3月3日にひな祭り離婚をした小倉優子さんのホロスコープを読みました。

内円が出生図。外円が進行図(SA)

太陽はさそり座で土星と水星と0度。

月はおとめ座で金星と火星と0度で海王星と90度。

ロリータフェイスと、

「こりん星のももか姫」

とお姫様キャラを自己創作する想像力や不思議さは、おとめ座の月の配置とリンクしますが、
ホロスコープを見ると、相当なしっかり者。

繊細さ不屈の精神力タフさの両方がある方です。

プロ意識もきっと強いはず。

洞察力や観察力、直感力はピカイチで、空気も相当読めそうです。

 

太陽合土星なので、夫や父親との関係は悩み多いか、逆に縁が薄いか。

これが7ハウス(結婚の部屋)なので、5年5ヶ月の結婚生活は苦労や悩みが少なくなかったことでしょう。

 

忍耐強さもあり、裏も表も見抜いて深く考えるタイプなので、結婚生活を維持するか、解消するかは、冷静に見極めたはず。

 

離婚した夫はカリスマ美容師とのことですが、結婚の部屋にはてんびん座の冥王星。

これは、カリスマ美容家という象意とも読めます。

 

 

これからはシングルマザーとして、強く生きていくと報道されましたが、7,8ハウスに6天体。

パートナーや他者からのサポート(物心ともに)は大いにあるでしょう。

 

離婚したひな祭りの日は、結婚を司るてんびん座に木星がいて、変化や分離の星・天王星と180度。

進行(SA)の月は、てんびん座23度で、この木星とオーブ1度で合。

生活を公的に改革するとき。

木星がいるので幸運な変化です。

SAの月とトランジットの天王星の180度は妻業からの離脱とも読めますね。

 

さらに進行の太陽は出生図の木星と8ハウスで重なっています。

8ハウスは遺産貰い物の部屋でもありますね。

 

慰謝料はないとのことですが、これは贈り物いっぱいの配置。

 

離婚そのものがギフト、幸運の幕開けなのかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。 日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。 占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。