「何かを求めて祈るときは…」

今日の星と天使のメッセージ

今朝、Instagramにアップしたカードとそのメッセージです。

Instagram

 

「何かを求めて祈るときは、すでに受け取っているものと信じなさい。

そうすれば、そうなります。(マルコ11: 24)」

byラビングワードカード フロムジーザス (オラクルカードシリーズ)

 

「何かを求めて祈るときは、すでに受け取っているものと信じなさい。」

は願望実現方法でもよく言われることです。

 

すでに受け取っているものと信頼するために、

「現在形もしくは過去形で宣言しましょう。(アファメーション)」

とも言われます。

 

過去形、現在形を使ったところで、

祈りorアファメーションしながら、

「ないな」

「そうはならないだろうな」

と思っていたら、その思い(心の底で信じていること)のほうがが実現してしまう。

 

私も英語を話せるようになったというアファメーションをこれまで何度もしてきましたが、

まだ、話せるようになっていません(汗)

そして、話せるようになることを信じられないから、忙しくなると英語のプライオリティを下げてしまう。

「これやっている時間にこっちをしたほうがいい」

と別のことにエネルギーを注いでしまう。

 

人生で具現化することは、結局

 

それが実現することを信じられる。

だから、時間や労力やお金といったエネルギーを注ぐことができる。

実現する

ことがほとんどだと思う。

 

実現しないことは、魂レベルでみたら、今回の人生では必須ではないのかもしれない。

 

必要なことだったら、その道を通ること、その手段が必要なら、そこに意識が向くようにあの手この手で導きがきっとくるはず。

 

願望がなかなか叶わないときは、

その実現を信じられていないのでしょう。

 

祈っても祈っても、否定してしまうことより、

今は、宇宙がそれを叶えてくれることを信じられること、

「できない」、「無理」とは思わない望みから、

受け取っているのをイメージして、祈ることから始めるといいかもしれません。

 

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。 日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。 占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。