今週の運勢&ガイダンス4/17-23 その1 太陽おうし座入り。火星はふたご座へ。水星はおひつじ座へと戻ってきて、星たちが行ったり来たりする一週間

こんにちは。エルアシュールです。

今週は、20日太陽がおうし座に進みます。
翌日、21日、逆行中の水星は、おひつじ座へ戻ってきて、
火星はふたご座へ。

星が出たり、入ったりと動きがあるときです。

「上なる如く、下もまた然り」

ですから、

私たちもまた、今週は、肉体的、思考的、精神的に、

あっちへ行ったり、こっちに来たりと、よく動くとなりそうです。

 

忘れていた連絡の返事がきたり、

決着がついたと思っていた話を蒸し返されたり、

執着やこだわりをようやく手放したら、
許可がおりたりする。

こともあるでしょう。

 

火星がおうし座の期間にノロノロと進んでいたこと、

慎重に進めていたことが、

星が動いたことで、バタバタと展開したり、風向きが変わったりすることもありそうです。

 

火星がふたご座に進むと、

行動軽快さ楽観性が出てきます。

 

今までは、

「失敗したらどうしよう…。」

「お金や労力がムダになるかも。」

だったのが、

「ええい、失敗してもいいからやってみよう!」

面白ければいいじゃないか。」

そんな感じにシフトするのです。

 

また、手ごたえを噛み締め、実感したり、考えたりしていたことで、
納得がいったからこそ決断できる部分もあるでしょう。

 

そうやって、行動や思考には軽快さやチャレンジ精神が出てきますが、

それでも、太陽がおうし座に入ると、これから、一ヶ月は、

「愛」「お金」現実的な事柄に多くの人の意識や関心が向かいます。

情報収集や、
話し合いや、
何かを学ぼうとしたりする根底にあるのは、

「愛」、「お金」、「安心」、「安全」、「安定」

のためであったりもします。

 

 

「攻撃は最大の防御」

であるという格言の如く、

そこに向かって戦略的に動いたり、

新しい目標に取り組みたくなるのです。

 

顕在意識レベルでは、そこまでは、考えていなくても、
タイミングよく、
新しいテーマ目的が外側からやってくる。

人もいるでしょう。

 

そのテーマやお題の中には、あなたがかつて一生懸命取り組んでいたこともあるかもしれません。

それは、
「もし、まだ、興味あるならどうですか?」
と打診されている感じでもあります。

 

今年の春はこうやって、いろいろなことが行き交いながら、
これから先に取り組むべきこと、
そのために本当に必要なもの重要なご縁関係が、
ふるいにかけられ、しぼりこみ、それにフォーカスするような流れに進んでいきます。

これは、秋にさそり座に入る木星下準備であったりします。

 

今週は、そのプロセスの中で、

先週から、天空で作られている金星と土星の影響で、

愛、人間関係、趣味何にお金をかけるか
逆に、何から、収入や収益を得るかということに対して、
現実的な判断や
価値観を明確にしなくてはいけないと実感することもありそうです。

 

そして、そのような問いかけは、心理テストのように
質問や角度を変えながら、秋まで続いていきます。

そんな今週のカードはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

スピリチュアルアストロロジャー&エンジェリックチャネラー、神秘学研究家。 日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。 占星術、古代宇宙論、神秘学、チャクラ、意識の変容、宇宙の法則、神託、オラクルカード、易、タロットを研究中。