ドラゴンヘッドしし座入りと自分を再定義するとき。

こんにちは。エルアシュールです。

今日は、個人セッションデーでした。

来てくださった皆様ありがとうございました。

今日は、「初めまして」の方はお一人でしたが、全員、同じテーマで話をしていました。

それは、仕事の方向性や天職。

より自分の本質を生かせるものや生き方にあった仕事のスタイルはどんな形か?

これは、おそらく、5月10日、ウエサク満月の前日にドラゴンヘッドがしし座入りしたことも関係しています。

これから、2018年11月まで、
「自分は何者であるか」
「どうやって自分という存在を表現していくか」
を魂レベルで明らかにする流れになります。

これは、もうすでに、自分は、○○という肩書きや看板をもっている人も例外ではないはずです。

この春、エネルギーがかなり変わり、人の意識も変化しているので、これまでのやり方では同じような結果を得にくくなってくるからです。

4月は、方向感がつかみにくかったり、何かを決めても揺らいでしまいがちだったかもしれません。

でも、5月は、気持ちが固まってきたり、物事が具体化しやすいときです。

自分で決意できなくても、じょじょに外堀を固められたり、方向感を示されてくることもあるでしょう。

そして、そういうものが見えてきたら、
おぼろげながらでもやってみることです。

行動すると頭で考えたり、イメージだけではつかみきれないものがを知ることができます。

そして、それをもとに考えて、
情報を集めると、
同じ話やデータにしてみても、実際に何かをしてみたあとと前では、その情報が伝えようとしていることがより深くわかるでしょう。

その上でまた、考えてやってみる。

それをしつこく繰り返すことでどんどん「今」エネルギーを注ぐポイントや魂のご縁の人々がまわりにやってきます。

【2018年9月14日(金)~】初級グループレッスンスタート! 宇宙の流れを知り、人生を創造するためのスピリチュアル占星術講座

個人セッション

メールマガジン【宇宙とつながって夢を叶える】毎月1回遠隔ヒーリング付き

人気のオラクルメニュー(すべて無料です) ◆twitter Follow me

気づきや更新情報などつぶやいています。

◆Facebookページ いいね!をありがとうございます!

Instagramもしています♪

Instagram



シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。