今週の運勢&ガイダンス 10/9-10/15 その1 10日、いよいよ木星がさそり座へ。

こんにちは。エルアシュールです。

3連休いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ明日10日、木星さそり座に進みます。

太陽がてんびん座の私としては、
木星がてんびん座を運行していたこの一年は、
木星のエネルギーを実感した年でした。

といっても、つねに通過の木星はホロスコープのどこかにあり、
何かを「広げたり、発展させている」のですが、
太陽の上を通過中はそれが事象としてわかりやすいです。

だから、名残惜しさもありますが、
今日配信するメルマガ宇宙とつながって夢を叶える用の記事に
12年前の木星さそり座期(2005年10月26日~2006年11月24日)
起きたことを書いていたら、
その一年がものすごーい変容の年であったことを思い出しました。

変容」はさそり座キーワードです。

木星社会の星で、一つの星座に一年ほど滞在し、
その期間、その星座に関するテーマについて多くの人の意識がむけられます。

てんびん座はパートナーシップ協力、協調、調和、平和
そのための調停裁判敵対関係ライバルなどにも関係します。

今回のてんびん座木星期は、
木星が土星と調和し、天王星と冥王星とハードな角度を形成したことから、
そこにまつわる分裂変化緊張が走りました。

トランプ大統領と北朝鮮の挑発的なやり取りや
ミサイル発射をうけて、「平和」や「協力」に意識がむけられたり、
松居一代さんと船越英一郎さんの離婚問題
市川海老蔵さんと真央さんの夫婦愛最期の別れ等、
いろいろな形で、パートナーシップに天王星(変化、分離)、冥王星(死、暴露)
いて座の土星(マスコミ、メディア)が絡み、
社会の注目を集めました。

木星がさそり座に入ると、
より深い人間関係秘密にフォーカスが当たります。

ドロドロとしたものやタブー的な要素が含まれているかもしれません。

隠されていた問題、裏事情影で操っていた人組織
金融問題巨万の富隠し財産
世襲権力独裁制、威光、黒幕等々。

全体のムードとしても、白黒をハッキリつけたり、
徹底的に取り組んだり、
排除排斥したり、
追いつめたり
するようなものへとなっていきます。

混沌とするかもしれませんが、
それは、新しい時代を生き、
理想の社会を創るための
膿出し破壊崩壊なのです。

そして、その中で目に見えない力やサポートを得ようと魔術や占い、心霊などに凝る人も増えるでしょう。

それは、劇薬にもなりえます。

さそり座はカルミックな星なので、取扱い注意です。

いずれにしても、理想に向かって根本から深い変容をする一年がこれからスタートします。

そんな今週のカードはこちら。



シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。