今、深く変容しているあなたへ。さそり座木星期の終わりと始まり。

こんにちは。エルアシュールです。

木星さそり座期は大いなる変容のときです。

今年の春、そして、秋に、社会のシステム、環境、自分自身もまわりも猛スピードで変化しているので、今まで通りが合わなくなってきています。

だから、多くの人が新しい自分にあった世界を、作り出そうとしています。

根本から立て直し、方向性を明確にして、大規模な建て替えをする流れになっています。

木星は、さそり座に来年の11月8日までいるので、この期間、太陽は、さそり座を二回通過します。

1回目の太陽さそり座期(2017年10月23日から11月22日)は、さそり座の「リセット(終焉)」にフォーカスし、来年の10月23日から始まる2回目のさそり座太陽期は「復活」「再生」が強調されることでしょう。

建て替えは、これまであったものを壊して、更地にしないとできません。

つまり、今まであったものを壊す、手放す決意が必要なのです。

ボロボロで、もう使いようもないものなら、その覚悟は簡単にできますが、まだ、なんとか機能しているものだと迷いもあるでしょう。

壊して、いいのか?

ゼロにしてしまって、今まであったもの、それ以上のものが建つのか?

そもそも建て替えるのは、どんなものがベストなのか?

11月13日さそり座で金星、木星合。

この星回りは、目に見えない力や魂があなたに恩寵やギフトをもたらしてくれます。

あなたが心から感じる愛や希望を明らかにしてくれることでしよう。

今、天空を移動しているさそり座の星たちからのメッセージはこちら。

「自ら何かを壊さなくても、新しいものを創り出そうと躍起にならなくていい。

それよりも立ち止まって、心の中をジッと見つめる。

何かが、浮かびあがったり、湧き上がるまで、待ち続ける。

そうすると、あなたの魂が本当に向かいたい先、それから構築するビジョンが見えてくる。」

【Angelic Guidanceのメールマガジン】

初月無料
 powered by まぐまぐ

無料メールマガジン【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】


読者数5400名

新月、満月のメッセージをお届けしています。  

【エルアシュール新刊リリース情報】


 

宇宙が描いた設計図 魂のブループリント 魂に刻まれた《本当の自分》を知れば人生はずっと楽になる(ヒカルランド刊)

 

 

人気のオラクルメニュー(すべて無料です)
◆twitter Follow me

  気づきや更新情報などつぶやいています。

  ◆Facebookページ いいね!をありがとうございます! Instagramもしています♪

 




ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。
人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。

著書
エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。
ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。
スター・ウォーズ占い(講談社)。
奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。