今週の運勢 2018/2/12-18 16日水瓶座新月(部分日食)。変化にどのように対応するか?を問われる半年間の始まり

こんにちは。エルアシュールです。

以前、

「食は変化をもたらします。」

と書きましたが、先月31日のしし座の皆既月食から10日がすぎ、さまざまな「変化」を実感しています。

とくにビットコイン株式相場の波乱は、しし座の皆既日食の影響をわかりやすく表しているように感じています。

しし座は投機ギャンブルを司る星座です。

31日の月食図投機ギャンブルに関わる5ハウスに海王星がいて、月食の150度でした。

海王星は幻想虚構、バブルバーチャル(仮想)を表す星。

150度は調整を意味します。

この配置は、実態がなく膨れ上がったものや価値を調整すると読むことができます。

 

そんな強い影響を放った皆既月食からまもなく2週間。

今週は水瓶座で新月部分日食)です。

この新月(日食図)の太陽は、変化と改革の星・天王星と60度。

この新月はさらなる変化を人々に迫ります。

とくに社会グループ組織改革をうながすでしょう。

それはこれまでの常識を超えることであったり、
自立することであったり、
個性を発揮し、偏見や差別しがらみ束縛から自由になることであったりするでしょう。

これから半年間で、ますます社会は多様化し、
生き方仕事の仕方家族形態パートナーシップなどにおいても、選択肢が広がります。

それらに対する見方認識などもこれまでとは違うものになるでしょう。

とりまく環境や外の世界が変われば、

私たち、一人一人も、今まで通りではいられない。

その変化に対応することを迫られます。

みずがめ座は独創的アイデア豊かな星座です。

同時に革新的合理的でもあり、テクノロジー先端技術に関係します。

この変化に対応する時、これらを駆使することが力になります。

新しいテクノロジーツールとこれまで身につけた知識能力統合することで、障害を突破したり、

ピンチをチャンスに転化することができるのです。

また、仲間や友人、コミュニティの力、第三者の知恵知識も大いに助けになるでしょう。

 

水瓶座の支配星は、意外性の星・天王星。

ですので、これから半年間、私たちは、
想定外
を経験しやすいでしょう。

「こうなるはずだ」
という予測目論見がはずれたり、
「ありえない」(良くも悪くも)
ことが起きる可能性があります。

そして、それは、あなたが新たな道を選んだり、世界へと進ませるために起きています。

それに対応するうちに、アイデアがひらめいたり、新たな希望理想が出てくるのです。

変化はもう始まっています。

もし、今、今までのパターンが崩れていたり、

当たり前にあったものの恩恵を失いかけていたり、

それが

「ずっとではないのかもしれない。」

と感じているのなら、先見性を発揮して、準備し、備えておくべきでしょう。

それが、あなたを助け、新たな未来を切り開きます。

 

14日はバレンタインデー

愛の星・金星はうお座へと進み、やぎ座の土星と調和。

ロマンチックであると同時に堅実さも感じさせる星回りです。

優しさ義理しっかりした雰囲気の日。

ベルギーの高級チョコレートブランドのゴディバジャパンの
「日本は、義理チョコをやめよう」
という広告が話題になりましたが、
星回り的には、
本命、お世話になっている人、
お返しやサポートを期待したい人と
目的と役割をわけてチョコレートを配りそうな日です。

片思いの人は、成就させるには、「優しさ」や思いやり信頼が効果的です。

 



シェアありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。