火星しし座からのメッセージ。何かを創っている人へ。

こんにちは。エルアシュールです。

個人的には今、しし座を運行中の火星がアセンダントと合です。

これは、2年に一度の配置。

アセンダントとは、ホロスコープの東の地平線で、アングル(軸)となる重要な場所です。

ここに天体が通るときはターニングポイント

そこで、この火星からのメッセージを受け取りました。

個人的に受け取ったものではありますが、

しし座の火星は創造性を意味。

 

何かを創り出しているすべての人への共通のメッセージです。

 

「子どもは遊びながら何かを創る。

無邪気に楽しみながら、
こんなことして、
あんなことして、
そんなこんなしている
こんなの作ったよ!
こんな風にできたよ。

そうやって思いもかけないものができたりする。

わけのわからないへんてこりんなものの中に
キラリと光るものが紛れ込んでいたりする。

いいもの、創ってやろう、
すごいもの作らなきゃ
なんて気負うのではなくて、
今、子どものような無邪気さで何かを創ってみる。

ぜんぜんダメでいい。

カッコよくなくても、
素晴らしくなくても、
素敵じゃなくても
頭の中で描いたイメージや理想とかけ離れていてもいい。

まだまだだな。

そんなものをたくさん作って、
こっそりじゃなくて、
人前にさらして
恥かいて、

その先にすごいものを作れる自分が待っている。」