さそり座で火星と木星が合。深い変容と霊的な使命に集中するとき

こんにちは。エルアシュールです。

今日は、火星と木星がさそり座で、ピッタリ重なっています。

それにやぎ座の太陽、金星、冥王星が調和。

さそり座の火星と木星の合は、内面から深く変容する力と集中力をもたらします。

やぎ座の太陽と冥王星は強い目的意識と霊的な使命。

社会の中で果たす役割。

そんなテーマが浮上しやすいとき。

そして、この三連休は、
内面を深く見つめ、
今、本当に大事なことに集中するのにベストなタイミングです。

メッセージはこちら

「1つのことに徹底的に取り組む。

わき目もふらず集中する。

この三日間で形づくる。

型をつける。

それが2018年を創っていく。

この一年の大きな柱になる。」

あなたがこの時期、
取り組むことは、
魂の目的や宿命的なことに関わっていたり、
家系や先祖から背負ったお役目かもしれません。

いずれにしても、
それは、あなた一人だけでなく、
背後にあるもの、
連なるものに関わっています。

そして、それらは、
守護霊、守護天使などと一体となって行っていくはずです。