今週の運勢 2018/9/10-16 10日おとめ座新月 あなたが手にしたい「結果」の元となる種を蒔くとき

こんにちは。エルアシュールです。

今週は10日おとめ座新月から始まります。

新月には「事始め」や「始まり」の意味があり、種まきに良いときです。

この新月の星回りは木星冥王星にサポートされているので、この日蒔かれた種は、大きく育つことでしょう。

その種はとても小さなものです。

蒔くのは一粒だけではないかもしれません。

おとめ座は「細かい」、複数という意味があります。

だから、パラパラと複数の種をまくイメージです。

そして、そのうちのいくつかが、大きな実を結んだり、大輪の花を咲かせることでしょう。

 

実りをもたらすのは、

蒔いたことをすっかり忘れていた。

気がついたら、綺麗な花が咲いていた。

というものではありません。

 

蒔いたあとも、

水や肥料をあげたり、

害虫を防ぐためにネットを張ったり、

日照を考慮したりと、

目配りを忘れなかったもの、

つまり、意識を向け、エネルギーを注いだものが、

大きな実を結び、美しい花が咲かせるのです。

宇宙の法則の1つに
「原因と結果の法則」
というものがあります。

起きている出来事には、すべてもとになった「原因」がある。

そして、「原因」を見れば「結果」は自ずと予測できる。

それが、この法則です。

この新月は、「原因」をまくのに最高のタイミングです。

あなたがコミットすれば、それは、意図したものか、それ以上のものをもたらすでしょう。

 

11日、火星は みずがめ座に進みます。

12日はさそり座の木星とやぎ座の冥王星が調和。

決断し、進むことを決めたら、目に見えない後押しによって状況や環境が自然に整っていきます。

アイデアやひらめきも次々やってくるでしょう。

一方で、予想外のことが起きたり、人やグループとの関係が変わったり、離れていくこともあるかもしれません。

でも、必要なものだけは残っていきます。

14日は水星と海王星が180度で、直感力は高まりますが、曖昧な話や噂などに注意しましょう。

つねに真実を見る目が重要です。

アストロチャネリングメッセージはこちら。
「あなた自身を疑うのはやめて、

決めること、

信じること、

祈ることによって、

あなたにふさわしい道が作られ、開かれていくときです。」