今週の運勢 2018/11/12〜18 水星逆行開始、金星順行へ。 火星うお座入り。真実を探り、物事の見極めるとき

こんにちは。エルアシュールです。

先週は、木星いて座入り天王星おひつじ座へ進み、
さそり座新月など、天空で大イベントが重なりました。

今週もまた、いろいろな動きがあります。

さそり座太陽の
「表面だけではなく、物事の裏を見抜く洞察力
真実を見極める力」
をフルに発揮していきたい一週間です。

トピックとしては、
16日に火星がうお座に進み、てんびん座で金星順行に戻ります。

愛情面や社交面は、見直しや振り返りの期間が終わり、ようやく前に進む気配。

経済面も、上向いたり、収支のバランスが良くなってきます。

行動面は、今まで、理性的に考えて判断していたのが、直感フィーリングを重視する傾向が強まります。

期待感や物事を楽観視しての判断をしがちな面も。

その根拠言葉にしたり、紙に書いたりすると冷静かつ客観的になれるでしょう。

火星はいて座の木星90度で、
これは、やり過ぎオーバーワークになりがちな配置。

勢いにまかせて手を広げやすいときなので、
物足りないくらいが、ちょうど良さそう。

また、金星の逆行が終わった翌日(17日)から水星が逆行を開始。

今回の逆行は、海王星とのスクエアからスタートします。

いったん決めた方針が、揺らいだり、話や契約に不透明な印象を持つなど、モヤモヤといった雰囲気に…。

この配置は誤解詐欺といった意味もあります。

おいしすぎる話、

楽して◯◯

のようなうたい文句には惑わされないように注意。

信じたい気持ちから、
良い面ばかりを見て、
無理に自分を納得させず、
プラスマイナスの両面をしっかり把握した上で結論を。

水星逆行中は、大きな契約などはできるかぎりしないのが、セオリーです。

避けられないときは、念には念を入れて契約内容をチェックしましょう。

継続中の話や条件が当初とは違っていると感じたときは、過去の記録を見直したり、さかのぼって話をすると良いでしょう。

新しい学びや挑戦をしてきた人は振り返りのとき。

復習することが力になります。

海王星が水星を刺激するので、
イメージ力想像力が必要なことに取り組むのは有意義

アート、音楽、創作活動などオススメです。

移動の際の交通網の混乱や遅延、情報伝達の行き違いには注意しましょう。

スケジュールには余裕を持って。

水星逆行は、12月7日まで続きます。

古代エジプトのシンボルとされている「ホルスの目

第三の目を象徴し、「万物を見通す力」をもたらす。