NHKの朝ドラのモデル。安藤百福さんのホロスコープから学ぶ自分を生きるヒント。

こんにちは。エルアシュールです。

NHKの朝ドラ『まんぷく』のモデル安藤百福さんのホロスコープ。

テレビを見ながら萬平さん(安藤さんの役の人)はどんなホロスコープなのだろうと思っていて、太陽は魚座か水瓶座っぽいなぁ、太陽が魚座だとしたら隣の水瓶座に星がある人だろうなぁと予想していました。

太陽魚座、水星金星水瓶座でした。

ユニークで自由な発想、独創性、私利私欲を超えてみんなのため、全体のことを考える視点仲間やまわりの人を大切にする姿勢。

発明家という肩書きからもそう予想。

牡牛座の火星と山羊座の天王星の120度は、アイデアやひらめきを根気強く形にする角度。

こちらも発明家のアスペクトですね。

山羊座と牡牛座で創業者という感じも。

土星、牡羊座でリーダーシップ。

それも、まだ人がしていないことをして(水瓶座の水星&金星が土星と調和)というのも現れていますね。

太陽魚座、月射手座なので、夢を追いかけ続ける理想主義者。
妥協しない姿勢。

天秤座、木星はまわりの人からの協力を得られる。

ドラマの中でときどき口にしている言葉。

「人間食べることが大切だ」
は蟹座の海王星。

魚座の太陽の支配星だから物作りや発明のビジョンの根幹となっているのでしょう。

自分の内側から湧き上がる思い、喜びを生きるとこうなるを教えてくれるホロスコープ。

あの人は運が良かったからではなく、自分を生きたから。

肩書きや世間の評判を気にせず自分がしたいこと、それも、自分の欲望だけではなく、まわりの人を助けることをし続けたから後世に残る発明と会社を創った。