今週の運勢 2020/4/13-19 15日山羊座上弦の月。魂の計画、宇宙との契約が強制的に進んでいくようなとき。起こることを受け入れ、やらなければならないことをするとき。

こんにちは。エルアシュールです。

今週は、15日は下弦の月です。

山羊座で月、木星、冥王星が重なり、
牡羊座の太陽と90度を作ります。

90度は葛藤と変化を意味します。

これまでのキャリアや計画、自分のあり方を
今直面している現実を踏まえ、
変えなくていけない焦燥感を覚えるかもれません。

実際に何かをやめなくてはいけない状況になったり、
これまで積み重ねてきたものをリセットするようなことが起こるかもしれません。

反対に自分の意志とは違う
「したくないこと」をする必要に迫られる場合もあります。

冥王星は崩壊と再生の星で
今、直面していることは、
これまでのパターンを壊し、
新たな道へと進むためです。

冥王星は宿命の星でもあり、
人知を超えた影響力をもたらす星。

それは人がコントロールできる事柄でないことを意味します。

今起きている変化は、
個人の意思や意図を超えた、
それが及ばない範囲で起きている。

自分はしたくない。
自分はこれをしたい。

これは牡羊座の太陽。

でも、そのしたい、したくないはあなたのエゴで、
魂の計画や宇宙との契約とは異なるものかもしれません。

今週、起きる強制的な出来事、

したくてもできない。
行く手を阻まれる。
立ち行かなる。

するつもりがなかった(気が進まない)ことをさせられる。

しなくてはいけない状況になる。

継ぐつもりがなかった商売や事業を
継承しなくてはいけなくなる。

やめていたことを再開せざるを得なくなった。

これらは、冥王星の影響力です。

そして、その強制的にさせられたり、
変化を迫られることは、
魂の計画のためにあなたがしたり、
通るプロセスです。

そして、それはあなたの人生の可能性を拡大したり、
豊かにするものです。(冥王星は木星と重なっています。)

この時期は、強制的に起こることか、
心の奥底から湧き上がってくる
強い思いで促されること、
宿命的としか思えないようなことをして、
それ以外は、慎重に決断し、進めていくときです。

自制し、しなくていい選択は先送りにしたほうがいいでしょう。

19日の真夜中23時45分、太陽が牡牛座に進みます。

私たちはより現実的かつ堅実な目標を立てようとするでしょう。

経済的な事柄、所有に関する見直しと再生、再構築の始まりです。

今週のオラクルメッセージはこちら

今週のオラクルメッセージ 2020/4/13-19 「コントロールするのをやめてスピリットにまかせましょう。あなたが本当の意味で手放したとき、神の恵みがやってきます。」」