今週の運勢 2020/6/1-7 6日半影月食(射手座満月)情報過多の中で今ここで「現実化」したいことを明らかにする

こんにちは。エルアシュールです。

最初にお知らせです。

6月24日に発売予定の新刊がAmazonで予約開始となりました。


星で見つけるあなたの豊かさの引き寄せかた

Amazonのカバーと画像が違いますが、↑が実物となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日から6月に入りましたね。

6月は今週の6日に半影月食(射手座満月)
21日に夏至と日食(蟹座新月)があります。

社会的な立ち位置や役割の変化、
仕事の変化、
心の変化
が起きる重要な月となってきます。

蟹座0度で起きる日食(しかも太陽が最も高い夏至の日)は
私たちの生活や土台、
帰る場所、
拠り所、
家族や身近な人との関係を刷新したり、
再構築する機会をもたらすでしょう。

これから3週間はそのためのきっかけとなる出来事や
それをうながすような情報やインスピレーションがやってきやすいときです。

 

私たちが思い切った行動を起こすとき、

これまでのやり方を変えるとき。

それは、苦痛や不安、怖れをどうにかしたいという衝動です。

だから、心地よいものばかりでなく、
混乱や迷いなどがピークに達するかもしれません。

今週は、太陽と金星が双子座で重なり、
魚座の火星と90度を作ります。

6日の月食はこれに射手座の月が加わり、
Tスクエアと呼ばれる形を作ります。

この配置は、私たちが
どこに向かっているのか、
目指しているものは何なのか、
を見えにくくします。

目先のことだけで考えるのか、
それとももっと大きな視点で将来を見据えて検討するのかによって、
「希望」

「ヴィジョン」
も、
とるべき態度や選択も変わってくるからです。

これらの葛藤や
違う視点からの議論がぶつかり合い、
お互いの言葉や情報、メッセージを理解することができなかったり、
平行線で結論を見出すことが難しくなるのがこの時期です。

双子座と射手座は情報や知識に関係し、満月はこれをフルにしますので、
情報が多すぎて、
ますます何が正しくて、
何を基準に考えれば良いのかわからなくなるかもしれません。

また、この星回りは、誇大広告や誇張にも関係しますので、
耳触りの良い言葉や刺激的なフレーズをそのまま信じるのもリスクがあります。

また、半影月食は人間関係にまつわる問題に光を当てます。

とくに今回は他者へのコミュニケーションのパターンや伝え方を見直す(変える)機会をうながすでしょう。

水星は蟹座で、牡羊座のキロンと90度です。

感情的な言葉で誰かを傷つけたり、
傷つけられたりといったことが起こりやすいときです。

この時期の誰かの発言をすべて鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

心にもないことを言ってしまったり、
売り言葉に買い言葉でつい口にしてしまっただけということがありがちだからです。

でも、これらはすべて、月食の光によって、
あなたの心の奥にある欲求や願望を
明らかにするために起きています。

水星は牡牛座の天王星とは60度です。

感覚や直感を通して、
これまでは浮かばなかったアイデアが浮かんだり、
右斜め上をいくような発想転換をもたらすような配置です。

これは瞑想をしたり、静かな時間をとって、
自分の思いをノートや紙に書き出したりするときに
湧き上がってきやすいです。

ぜひ、あなたの心と向き合う時間を作りましょう。

それによって、本当にあなたが今ここで現実化したり、
物質化したいものに気づくことができるはずです。

今週のオラクルメッセージはこちら

今週のオラクルメッセージ 2020/6/1-7「視野を広げなさい」