今週の運勢 2020/6/8-14 夏至&日食に向けて、「やめる。減らす。変える。癒し、統合する」とき

こんにちは。エルアシュールです。

6日に半影月食(射手座満月)が過ぎ、
21日の夏至と日食(蟹座新月)へと進んでいくこの期間、
宇宙は私たちに
「削減し、改革し、統合する」ことをうながします。

これから、生きていく上で、
理想やビジョンに合わないものを手放したり、
やめたり、減らしていく。

手放さずに持ち続けること、
し続けることはやり方を変える。

それを阻んでいる思い込みやブロックを解放する。

そこに意識が向かう一週間となるでしょう。

月が山羊座を通過する8-9日は、
現実的な目線で物事を把握して、
優先順位を明確にすることがテーマとなります。

山羊座の木星と冥王星は
あなたのキャリアを立て直したり、
あなた自身が成長し、
より自分を信頼できるようになるために
必要なものとそうでないものを
明確にするように伝えています。

そうして、やるべきことを減らすことを促します。

 

9日、9時50分、月は水瓶座に進みます。

月は天王星と90度で、
この配置は、私たちに
「変えたい」
「変わりたい」
という欲求をもたらします。

突然、ふっと何かがひらめいたり、
アイデアを思いつくかもしれません。

新しいテクノジーや家電などを
生活の中に取り入れるといった形で変化が起きる場合もあります。

月は双子座の太陽、金星と調和します。

スムーズなコミュニケーションや協力者や仲間との関りなどによって
楽しみや喜びが広がっていきそうです。

11日18時半、月は魚座に進みます。

火星と海王星の会合に月が加わり、
感受性が高まります。

芸術やアート、目に見えないものに心惹かれたり、
人や世の中のために何かをしたい。
人を助けたい気持ちも強まるでしょう。

一方で、不安や怖れから、
現状から逃げたいという衝動が出てきたり、
不安や怖れを言葉によって周囲の人にぶつけ、
不毛な議論や衝突を繰り返すことになるかもしれません。

でも、この時期、問題視していることは
ダミーであったり、
実際は心の中にある傷や思い込みであることが多いです。

それを見つけ、癒し、統合することによって、現状を変えることができるでしょう。

蟹座の水星は、感情や気持ちを言葉にすること、
家族や家系にまつわるパターンを見つめなおすことで、
それに気づき、癒しへとつながることを伝えています。

週末は瞑想やエネルギーワーク、ヒーリングなどを通して
あなた自身の内側と向き合う時間を作りましょう。

直感力が高まっているので、重要なメッセージやヴィジョンなども受け取りやすいはずです。

今週のオラクルメッセージはこちら
https://el-a.net/2020/06/08/ora-22/ ‎