火星が牡羊座で順行へ。今、最高最善を生きるためのオラクルメッセージ「コントロールを手放す

こんにちは。エルアシュールです。

9月10日から牡羊座で逆行していた火星が、

今日午前9時半すぎに順行に戻りました。

 

牡羊座の火星は

自分を確立するための挑戦

社会の中で使命を果たすためのプロジェクトの始動を意味します。

 

火星が牡羊座に進んだのは6月28日。

このころから、「新しい自分」を確立するために、

自分の情熱を社会の中でどう表現していくか、

という計画が動き出しています。

 

通常、火星は一つの星座を約2か月で過ぎ去ります。

つまり、プロジェクトの始動は2か月で完了し、

具体的に形にするというフェーズに入っていきます。

 

でも、今回は、火星は牡羊座で逆行したことによって

約半年間(2020年6月28日~2021年1月7日)も

「プロジェクトの始動」の場所にいるのです。

これは、計画のスタートに時間がかかったり、

進んでは戻りを繰り返すこと、

計画の方向性が二転三転して、

なかなか方向性が定まらないということを意味します。

 

6月下旬の頃、新しいことをスタートさせたり、

しようとしたかもしれません。

 

でも、とんとん拍子に進まなかったり、

途中で迷いが出たり

計画を見直さなくてはいけない状況になったりしたとしたら、

それは火星逆行の影響でしょう。

 

逆行期は9月10日~11月14日。

 

その間、自分や周りとの関係を見つめなおし、

”あなた自身”の調整や軌道修正が行われたはずです。

 

そして、今日、火星は、順行に戻り、明日は蠍座新月。

再生と復活のときです。

これから2か月弱かけて、新規プロジェクトの立ち上げへと

進んでいくはずです。

ここで、動き出すのは、あなたの魂の計画目的とリンクしたものです。

今、最高最善を生きるためオラクルメッセージ

Surrendering To The Journey

旅にゆだねる

コントロールを手放しなさい。

すべて大丈夫です。

創造主があなたとともにいます。

1人でがんばらなくていいのです。

あなたは導かれています。

人生を細部までコントロールしようとせず、流れに身をまかせましょう。

宇宙の大いなる力にゆだねてください。

未来を自分でどうにかしたい
と思う気持ちを手放して、
すべての課題を霊的な源に託してしまいましょう。

ゆだねることは諦めることではありません。

外部の力に屈するのではなく、
あなた自身の魂を受け入れるのです。

固くつかんでいたコントロールを手放せば、
宇宙の創造性の力があなたの中を渦巻きに流れるようになり、
インスピレーションと方向性がもたらされます。

旅が予想外の形をとる場合もあるでしょう。

その時は抵抗しないでください。」

セイクレッドトラベラーオラクルカードで引いたカードをリーディングしています。

魂の計画は、あなたが描いているプランと必ずしも一致していないかもしれません。

これから、私たちの意識次元は大きくシフトするから、

今の意識だけでは描ききれないのです。

細部まで計画を立てるより、

ゆだね、流れに乗り、

ハートの声を聞きながら、進んでいきましょう。

<セミナー、ワークショップ情報>

2020年12月22日グレートコンジャンクション瞑想会


個人セッション

無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】


読者数6400名

星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。

人気のオラクルメニュー(すべて無料です)
◆twitterFollow me
気づきや更新情報などつぶやいています。

◆Facebookページ いいね!をありがとうございます!
Instagramもしています♪




ABOUTこの記事をかいた人

アストロチャネラー。神秘学研究家。日本占星学会主任講師、ACC認定エンジェリックチャネラー® エネルギーワーカー。 人生を生きる上で役立つツールとして、おもに意識の使い方、チャクラ、宇宙の法則、神秘学、スピリチュアル占星術、古代宇宙論、神話、神託、易等を研究中。 著書 宇宙が描いた設計図 魂のブループリント(ヒカルランド) エンジェルカード・レッスン (鉄人社)。 ギリシア神話守護神占い(青春出版社)。 スター・ウォーズ占い(講談社)。 奥様は魔女恋愛魔法BOOK(講談社)。