今週の宇宙からのメッセージ 2020/12/28-2021/1/3 30日蟹座満月。「ライフスタイルや仕事の変化の土台が整いました。」

こんにちは。エルアシュールです。

22日のグレートコンジャンクションが過ぎ、
12月の天空でのビッグイベントはひと段落。

いよいよ新しい時代が始まりました。

かつてないほどの変化の年だった2020年も終わり、
2021年が幕開けします。

その前に30日、今年最後の満月(蟹座満月〕です。

満月は完成、完了のときです。

この満月は今年の6月21日の夏至&蟹座新月&日食からスタートした物事が
一つの節目を迎えるタイミングです。

夏至&蟹座新月は、蟹座0度で起こり、
新たな生き方、暮らし、ライフスタイルの見直しと再構築の始まりでした。

それが年末の蟹座満月で一つの完成形を迎えるのです。

コロナ禍によって、
今年は多くの人が、仕事やこれからどのように生きていくか、
生業について考え、模索してきたことでしょう。

また、家族や身近な人との関係や住まいが変わった人もいるかもしれません。

この満月は、

「新しい時代を生きる上での仕事やライフスタイルの変化の土台が整いましたよ。」

ということを伝えています。

2021年、「変化」はさらに加速していきます。

ますます社会や人々の暮らしの中にITやロボットが入ってきて、
これまでなかった技術や発明品、アイデアが出現して、
世界の構図やビジネスの仕組みなどが塗り替えられていきます。

そして、選択肢もますます多様化していきます。

その中でどう生きるか、
どこで、どんな暮らしをしたいのか、
家族や身近な人との関係をどうしたいのか
30日の満月は、
あなたの心の中にある望みを照らし、
それに対するメッセージをもたらすでしょう。

満月は解放のときでもあるので、
もう完全にこれからの時代を生きる上で、
不必要なものを手放す好機でもあります。

1日、山羊座の水星と魚座の海王星が調和します。

「一年の計は元旦にあり」

といいますが、

2021年の元旦は、
これから、実現したいビジョンについて、
現実的なプランを立てるのにベストな日です。

望むイメージを言葉にしてみたり、
紙に書き、
できることからやってみましょう。

そうやって、新しいことに意識を向けたり、
行動を開始することで、
新しい時代を生きる上で必要なものがどんどん目の前に現れ、
ひらめきやアイデアもやってくるときです。

今週のメッセージはこちら。

今週のオラクルメッセージ 2020/12/28-2021/1/3 「情熱を持って行動し、遠く離れた場所に行く。」

今年一年ご覧いただきまことにありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。