今週の宇宙からのメッセージ 2021/1/4-10 7日火星が牡牛座へ。リスクを取ったり、冒険するのは7日まで。それ以降は断固とした決意を持って行動していくとき

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今週は年明け早々、天空で星たちが星座を移動します。

7日7時25分、火星が牡牛座へ、
8日20時57分、水星が水瓶座へ、
9日0時40分、金星が山羊座に進みます。

この3つの星は個人の行動や思考、対人面に影響を与えます。

今週末頃から、「変化」に対応するために
より具体的かつ断固とした行動をする流れになりそうです。

3つの星の中で、とくに影響が強いのは、
行動と欲求の星・火星が牡牛座に進むことです。

火星は去年の6月28日から牡羊座に半年にわたり、長期滞在していました。

牡羊座は、始まりの星座で、
2020年はコロナウィルスによって、世界が一変し、
この半年間、多くの人が仕事を見直したり、
新しい生活様式に対応しなくてはならない状況でした。

新しい生き方、
新しい道を模索した人も少なくないでしょう。

その手探り状態もいよいよ終わります。

牡牛座は不動星座で信念が強く、
物質面、安定、安全を重視する地のエレメントです。

だから、私たちは、火星が牡牛座にいる期間、
一か八かチャレンジしたり、
行き当たりばったりではなく、
具体的な成果や報酬を求めて
より確実な行動を取ろうとします。

だから、私たちは火星が牡牛座にいる3月4日までの間に、
何を守り、何を大切にして、何を得るか、
そのためにどんなアクションを起こすか、
じっくり見極め、決意を固め、
それを着実に行動に移していきます。

今、木星と土星が水瓶座にいて、
そこに水星が加わり、
火星が牡牛座に入ると、
すでに天王星も牡牛座にいるので、
不動星座に5天体。

さらに太陽も20日、水瓶座に進み、
来月1日は金星も水瓶座。

つまり、1月20日から2月18日までは、
不動星座に10天体中7天体。

この時期、いったん決めたことは変更しにくなり、
一貫した行動を求められます。

逆に言うと、強い決意で何かに取り組むには好機です。

13日は山羊座の新月で、そこには冥王星も加わり、
私たちが徹底した目的意識を持ち、
辛抱強く物事に取り組むことをうながします。

責任や制約や制限が多い状況になったり、
いろいろと我慢しなくてはいけないかもしれません。

しかし、それに対する代償や報酬はそれなりにありそうです。

9日、金星が山羊座に進むと、
ビジネスパートナーや、
私たちの野心をサポートする人との関係が強まります。

それは私たちの金運や財運も高めます。

愛情面は「冷静」さが強まるときです。

情熱や好きか嫌いかよりも、
一緒にいることでメリットがあるか、
相手を信頼できるか、
自分に不安やリスクを与えないかと
いったことがより重視されるでしょう。

6日は、天秤座下弦の月です。

日本のホロスコープでは、
健康と仕事を意味する6ハウスに、
星が集中し、
天頂には天王星がいます。

これは13日の山羊座新月にもつながっていて、
これから長期にわたって使命感を持ってやっていくキャリアを
スタートさせるための
準備と整理と改革が一段と進んでいくことを示しています。

今週のメッセージはこちら。

今週のオラクルメッセージ 2021/1/4-10 「冒険に乗り出す」