今週の宇宙からのメッセージ 2021/1/11-17 13日山羊座新月。制限の多い状態の中で内なるパワーと底力が目覚めていくとき

こんにちは。エルアシュールです。

先週、7、8、9日に
火星、水星、金星の3つの星が星座を移動し、
地上でもいろいろと変化が起きました。

日本では、「緊急事態宣言」
が再び出され、
アメリカでは、議会の暴動や
トランプ大統領の敗北宣言がありました。

そして、今週、13日山羊座で新月が起こります。

山羊座は、「社会」や「政治」「仕事」に関わる星座。

この新月には、死と再生の星・冥王星がくっついて、
これは、、社会の構造や世の中の仕組みを再構築するスタートであることを示しています。

個人レベルでも、仕事をリニューアルしたり、
ビジネスモデルを大きく転換するタイミングとなります。

そして、それには、
ちょっとやそっとのことでは諦めずに
結果が出るまでやり続けることがカギとなります。

新月が起きる山羊座24度のサビアンシンボルは

「修道院に入る女」

俗世を捨てて、特殊な環境に身を投じる。

身を清め、精進し、献身する度数です。

制限の多い環境の中に身を置いたり、
「引退」や「引きこもり」にも関係します。

 

今、地上で起きている

不要不急の外出や県をまたぐ移動の制限。

業時間の短縮など、

自由のきかない生活を国民が強いられている状況と

このシンボルや山羊座の新月&冥王星の象意はよく似ています。

 

この新月のテーマは、

「俗世間から離れたり、
特殊な環境や、
ギリギリの状態の中で、
重要な目的や任務に全身全霊をかけて取り組む」

ことです。

その重要な目的とは、自分の力だけでは、達成するのが難しいものです。

だから、神仏の加護や先祖の力、DNA、
この世界を動かしている大きなパワーや
権力、組織力など、
使えるものはすべて総動員して、
もちろん、自分たちもそのために払うべき代償を払って
献身的にやり遂げる。

その中で、内側のパワーや底力が目覚めてくる。

不自由な環境に身を置いたり、
窮地に立たされたからこそ、
引き出され、湧き上がってくるものです。

冥王星は大どんでん返しの星で、一発逆転を可能にする星です。

ピンチはチャンス。

今、奪われたもの、
手放さなくてはいけなくなったもの、
強制終了していること、
うまくいかなくなったことは、
あなたの真の力を引き出し、
本気にさせるために起きています。

もし、今、変化する社会の中で

「何をしたらいいのかわからない。」

「何に本気を出せばいいのか迷う」

という人にとっては、
一つの答えが指し示されるような週です。

今週のオラクルメッセージはこちら。

今週のオラクルメッセージ 2021/1/11-17 あなたの根源、オーバーソウル、スピリットに波長を合わせ、世界を新しい目で見つめ、あなたの可能性を拡大しましょう。

個人セッション

<新刊情報>

魂のブループリントノート(ヒカルランド)

無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】


読者数6400名

星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。

人気のオラクルメニュー(すべて無料です)
◆twitterFollow me
気づきや更新情報などつぶやいています。

◆Facebookページ いいね!をありがとうございます!
Instagramもしています♪