今週の宇宙からのメッセージ 2021/9/13-19 15 日火星天秤座入り。新しい時代をともに生きる人とつながる。バランスについて考えるとき。

こんにちは。エルアシュールです。

今週は14日、射手座で上弦の月です。

先週、7日の乙女座新月は、
改革や方向転換を伴う種まきの日でした。

そこからスタートさせたことを、
いったん立ち止まり、
これから、伸ばしていきたいこと、
発展させたいことを選んだり、
方向性がずれていたら、軌道修正をするときです。

この上弦の月は射手座で、私たちを冒険や理想へといざないます。

目の前には魚座の海王星がいて、
二つの異なるヴィジョンや理想の間で
どちらを取るべきか、
何を優先させればいいか迷うかもしれません。

また、どうやって物事を発展させていくか悩むこともあるでしょう。

15日、火星は乙女座から天秤座に進みます。

火星が乙女座に入ったのは7月30日。

この頃から仕事やスキルアップ、技能習得や整理整頓などに
熱心に取り組んできた人は、それが一区切りつき、
次のステップへと進んでいくことになるでしょう。

作業に追われたり、体調やメンタルを整えることに
エネルギーを使っていた人も
少しそのことから離れられそうです。

火星は行動の星で、
天秤座は人間関係やパートナーシップ、バランスの星座です。

これから、10月30日まで、
人付き合いが活発になったり、
婚活や離活など、パートナーシップに関する問題に本腰を入れて
取り組んだりする人が増えそうです。

2020年6月28日、火星は牡羊座に入りました。

火星は約2年かけて、12星座をめぐり、
一つのプロジェクトを完了させます。

2020年、コロナ禍によって世界が大きく変わりました。

占星術のサイクルでは、20年、200年、2000年の節目となるシフトの時でした。

その2021年の夏至は蟹座新月と重なり、
新しい生活の土台を築く始まりのタイミング。

その1週間後にスタートした牡羊座火星のプロジェクトが、
いよいよ個人ゾーン(牡羊座~乙女座)を抜けて、
公的ゾーン(天秤座~魚座)へと進みます。

これは、去年の6月から一年間かけて築いた新しいあなたの生き方、
ライフスタイルで
外の世界に出ていくときであり、
新しい時代をともに生きていくパートナーや親友、協力者と出会ったり、
関係を深めるときです。

同時に古い時代の関係性や価値観や方向性、
生き方のギャップが大きくなった人との
関わり方を見直すこともあります。

太陽も秋分の日に天秤座入りし、
今、天秤座を通過している水星も9月27日から逆行を開始、
11月6日まで天秤座にいます。

これから、2か月、
人間関係について、
仕事と家庭、自分と相手、本業と副業など、
さまざまなバランスについて
考え、他者と話し合うときです。

いろいろな意見や考えに触れたり、
周囲や外部に振り回されやすいときでもあるので、
自分の価値観、スタンスを明確にする。

ブレない自分軸を築くことが重要です。

今週のオラクルメッセージはこちら

今週のオラクルメッセージ 2021/9/13-19  「遊ぶ・人生を深刻に考えすぎない。純粋に好きなことをしているときに天のガイダンスを受け取ります」


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください