今週の宇宙からのメッセージ 2021/11/1-7  5日蠍座新月。金星山羊座入り。6日水星が蠍座へ。深い変容と再生、復活の始まり。

こんにちは。エルアシュールです。

 

今週は、5日、蠍座で新月。

同じ日、金星が山羊座に進み、

翌日、6日は水星が蠍座に入ります。

蠍座に太陽、水星、火星の3天体。

4日から6日の朝は月も蠍座。

新月は、牡牛座の天王星の真反対で起きます。

大変化。

大逆転。

大どんでん返し。

物事や状況が大きく変わるときであり、

復活と再生に向けてスタートを切るタイミングです。

蠍座は「死と再生の星・冥王星」が支配星で、
古いものを崩壊させ、新しいものに生まれ変わらせるエネルギーを持ちます。

だから、蠍座の新月は、

私たちが心の奥に秘めた思いを実現したり、
目標達成に向けて、動き出す好機です。

そのためには、

・心から湧き上がる強い情熱にしたがう
・集中する
・中途半端ではなくとことんそれをする
・探求する
・つきつめる

ことがカギとなります。

また、蠍座はリベンジの星であり、物事を逆転するパワーもあります。

だから、この新月は、
あなたの中の深いテーマ、
根本的な解決が必要な事柄に取り組むのにもベストなタイミングです。

あなたの意思に関わらず、

あなたの人生で影を落としている部分。

何度も何度も繰り返され、向き合わされる問題。

日頃は見ないように気づかないように蓋をしている部分。

そこに触れてはいけない。

いったん手を付けたら、大変なことになる。

かろうじて保っている平安が崩れていく。

そういうことに向き合わされる場合もあります。

なぜなら、深い変容はそういうことでもないと起こらないからです。

崩壊寸前のもの、このまま維持していても、
何も生み出さない不毛なものを壊し、
新しく生まれ変わらせたり、
よみがえらせたりするのが蠍座のパワーだからです。

そして、これは、意外な人との関りやパートナーシップの変化によって起こるかもしれません。

天王星は分離の星であるため、
この新月から始まるテーマは、
あなたがこれまで深く関わっていた人やもの、
執着し、重要視していたものと離れたり、
解体や分解といったことが起きる場合もあります。

大好きだったものが大嫌いになったり、
こだわっていたことがたいしたことではないことに気づくかもしれません。

新月の日、金星が山羊座に進みます。

金星は通常、ひと月弱で一つの星座を移動しますが、
今回はなんと、2021年11月5日から2022年3月6日までの4か月にわたる長期間山羊座にいます。

これは、私たちが現実的なビジネスを構築したり、
目標を達成したり、
ビジネスパートナーとの関係を築くことをサポートします。

この期間、私たちは努力することや何かを形にすること、
成果を出すことに喜びや楽しみを見出すことができます。

好きなことを仕事にしたいという人にとってもそれを実現するチャンスをもたらすでしょう。

今週のオラクルメッセージはこちら

https://el-a.net/2021/11/01/ora-105/


無料メルマガ【ハート(魂)と宇宙からのメッセージ】

読者数6400名

星の運行情報、
今、宇宙から注がれているエネルギー、
宇宙の法則や叡智を使って、
最高最善の人生を創造するヒントをお届けしています。

◆twitter Follow me
気づきや更新情報などつぶやいています。

◆Facebookページ いいね!をありがとうございます!

Instagramもしています♪