今週の宇宙からのメッセージ 2021/12/20-26 22日冬至。太陽山羊座入り。今年2度目の金星、冥王星合。「愛やお金に関わる内部の問題に光をあてる」

こんにちは。エルアシュール です。

今週は22日冬至です。

冬至は、1年でもっとも日が短い日。

「一陽来復」

 陰極まって陽となり、

衰えていた太陽の力が再び勢いを増すタイミングでもあります。

 

苦しみや絶望の中から、希望が生まれたり、

今までの苦悩が「楽」や「喜」へと変化するとき。

 

宇宙から覚醒の光が届くので

心の声に耳を傾けて過ごすと今後の方向性が見えてきます。

 

占星術では冬至は太陽が山羊座に進む日です。

太陽が山羊座を通過する2022年1月20日まで、
私たちがこの世界でリアルに体験したいこと、
実現したいことについて、考え、
意思決定をする時期です。

 

万物は想念から生まれる。

つまり、思い、意識を向け続けてきたことが現実に起こる。

このことを今、多くの人が知っています。

では、なぜ、思うような現実が作られないのか、
願いが叶わないのか?

 

それは、あなたの顕在意識と潜在意識、
魂レベルでの意思が
同じ方向に向かっていないから。

 

この3つが足並みをそろえれば、
驚くほどの速さとスケールで物事は展開し、
動いていくはずです。

 

「夢が叶う」
というより、
思ってもいなかったことが次々と起きてくる。

そんなイメージです。

 

太陽が至点を通過する22日は、
潜在意識、顕在意識、魂の3つの方向性を再確認し、
方向を合わせるチャンスです。

今週は25日、逆行中の金星が冥王星と重なり、
来週、29日、30日は水星と金星と冥王星が山羊座で重なります。

この星回りは、

あなたが創り出したい現実と、
あなたが本当に欲しいもの、
愛しているもの、
そして、あなたの今現在の愛や人間関係、お金についての真実
を明らかにするでしょう。

それは、あなたが持っているものを明確にすると同時に
内側にある闇にも焦点を当てます。

冥王星は「死」と「再生」の星です。

「再生」するためには、
これまでの状態を終わらせる必要があります。

金星という愛やお金に関わるものの中にある
隠されている問題、感情的な執着、怒り、恨みつらみ、
目を背けているもの。
それらを直視させ、終わらせ、
取り去ろうとするのです。

それによって、
あなたの愛やお金を取り戻すことができるからです。

また、金星と冥王星はセクシャリティを意味し、
これは愛やお金を引き寄せます。

人によっては、人生を変えるような人間関係や
富を生み出す何かと出合うこともあるでしょう。

金星と冥王星は今月12日に一度重なっています。

25日は2度目です。

3度目は、来年の3月4日です。

金星と冥王星のコンジャンクションは冬至図にも表れ、
これは多くの人にとって、来年の春分までの
テーマとなります。

金星と冥王星のコンジャンクションは山羊座で起こり、
山羊座は具体的な結果や成果を求める星座です。

だから、金星と冥王星のテーマに取り込むこと、
すなわち、あなたの愛情面や財政面、
そして、その両方の根底にある自己愛にかかわる、
内部の中にある
制限や怖れ、過去の行いや出来事、思い込みを手放すことは、
これからの4か月、強く意識されるべきことです。

そのためにすることはただ一つです。

あなたがひた隠しにしたり、
できるだけ見ないようにしている、
「真実」を直視することです。

「こういうものがあるんだ」
と気づくこと、
「もうそこから自由になっていい」
とあなたが許可することから、
変容が始まります。

楽なことではないかもしれません。

でも、その結果はとてもパワフルです。

今週のオラクルメッセージはこちら。

今週のオラクルメッセージ 2021/12/20-26 「直感にしたがって行動すると夢がどんどん叶っていきます。」