今週の宇宙からのメッセージ 2021/12/27-2022/1/2 29日木星魚座入り。ヴィジョンを描いて具体的な目標と計画を立てるとき。

こんにちは。エルアシュール です。

2021年も今週で終わり、

2022年がスタートします。

 

射手座の日食、

双子座の満月、

冬至

節目を次々と超えて、

今、多くの人の世界を見る目、

フォーカスするテーマが変わってきていることでしょう。

 

今まで熱心にしてきたことが

色褪せて見えたり、

違った目標を持ち始めている人もいるかもしれません。

 

29日、発展と拡大の星・木星は魚座に進みます。

魚座は水のエレメント。

だから、これから来年の5月までは、

「流れ」「流す」「循環」

が開運のカギになります。

反対に

執着や頑なさ、

何かに強く抵抗したり、

意地になる

ことは停滞を招きます。

 

「絶対に手放したくない。」

「許さない(許せない)」

「ここまでやったから、意地でも貫かなきゃ。」

「やり通さなきゃ」

というものがもし、今、あったら、

心からそうしたいのかをもう一度見つめ直してみると良いかもとしれません。

 

魚座は

「見えないものを見る」

星座です。

心の中、

理想、

まだ、ここにないもの

それを見ようとすることは、

感じること、

想像(イメージ)すること

です。

 

魚座木星期はそれが拡大や発展、

自己成長へとつながり、

ハッピーやラッキーをもたらします。

 

今週は山羊座に太陽、水星、金星、冥王星の4天体が移動します。

山羊座は実現の星座です。

魚座の木星はヴィジョン。

 

だから、今週は、理想の未来を思い描いて(魚座)

具体的な目標(山羊座)を設定して、

具体的なアクションを起こすのに良いタイミングです。

 

それが2022年の流れを作っていくでしょう。

 

「一年の計は元旦にあり」

と言いますが、

今年の元旦は月が射手座で火星と重なるため、

「高い理想」に向かってチャレンジしたくなります。

 

今いる場所から飛び出して、

大きな世界で自分を試したい。

もっと自由にいろいろなことにとらわれずに生きたい。

遠くに行きたい。

外国で暮らしたい。

そういう夢や希望が湧き上がってくることもあるでしょう。

 

あなたの心が望むものをヴィジョンに描き、

イメージして、

そこへ向かう礎(いしずえ)となるような

現実的な目標を作りましょう。

 

高く飛ぶためには、

足場をしっかり作ることと助走することが必要です。

 

助走はゆっくりとスタートし、

じわじわと速度をあげていきます。

足場は小さなものを敷き詰めて、

土台を頑強にしていきます。

 

山羊座太陽期はその期間です。

 

 

魚座木星期は「流れ」が大事とお伝えしましたが、

「流れに乗ることで道が開かれる」

ときでもあると同時に

「流されやすい」「惑わされやすい」

ときでもあります。

「流される」

ことが幸運につながる場合もありますが、

何の軸も持たないままだと、

単に周囲に翻弄され、消耗するだけになりかねません。

 

ヴィジョンを描き、具体的な目標や計画を立て、

一歩踏み出せば、計画段階では、予想しなかったり、

知らなかったことが目の前に現れてくることもあります。

 

そのとき、「計画通り」にこだわらず、

流れに乗り、

流されてみればよいのです。

 

柔軟に、「芯」を持って進む。

 

そうすると、あなたのオーラ、エネルギーフィールドから不要なものが洗い流され、

内側にある魂の美しさがキラキラと輝き、現れてきます。

 

それが新しい現実世界を創っていくでしょう。

来年の5月11日までに起こる出来事は、

あなたの心身を浄化と癒し、

あなたが本当のあなたのパワーを取り戻すために起きてきます。

今年も1年間、お読みいただきありがとうございました!

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

良い年の瀬をお迎えくださいませ。

今週のオラクルメッセージはこちら。
https://el-a.net/2021/12/27/ora-116/