今週の宇宙からのメッセージ 2022/1/3-9 3日山羊座新月。心がときめくような長期的な計画を具体的に描き、その一歩を踏み出すとき。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

いよいよ2022年がスタートしました。

年運を司る木星が魚座から牡羊座を移動する2022年は、

「終わり」と「始まり」

の年です。

 

5月初旬までの期間は

「12年サイクルの終焉と内省、過去を手放す」

ことに焦点があたり、

5月11日の木星牡羊座入りから、

「新しい世界の中で自分の存在を確立する」

ためのテーマがスタートします。

 

10月28日再び、木星は魚座に戻り、

あなた自身の理想やヴィジョンを再確認し、

迷いや不安、癒しきれていなかったもの、

統合しきれていなかったをもう一度整理することになるでしょう。

 

12月20日、本格的に木星が牡羊座入りし、

個人的にも社会的にも「新しいプロジェクト」がスタートしていきます。

今週は、3日、山羊座新月からスタートします。

新月の太陽と月は、牡牛座の天王星と120度です。

天王星は、改革と変化の星。

古い慣習や秩序の中で持続し、守られた状況に

新風を吹き込み、

刷新し、制限や呪縛から解放していく星です。

 

山羊座は忍耐強く、現実的で、

結果を得たり、何かを形にするために努力する星座です。

 

だから、この新月は、

長期的な目標を掲げ、

それを達成するための第一歩を踏み出す好機です。

 

それに取り組むことで、あなた自身は、

古いもの、とらわれ、制限されていた状態から、

解放され、自由になれるでしょう。

 

同時に、それを実現するためには、

あなたの自分自身への評価や

生活習慣や時間の使い方を見直し、

変えていく必要があります。

 

日本の新月のホロスコープでは、

太陽、月をはじめ、水星、金星、冥王星の5天体が、

2ハウスにいるため、

多くの人の目標は、

所有や財政面に関わることがテーマとなりやすいでしょう。

 

山羊座はキャリアや役割に関わる星座で、

まもなく、年末年始の休暇に戻ることから、

仕事と収入の両方に関わる

実際的で達成可能な長期な目標を掲げ、

取り組むのにも良いタイミングです。

 

また、山羊座は合理的で無駄を嫌う星座です。

だから、何かを増やしたり、手に入れるよりも

無駄を削減する

たとえば、

「節約」や

「モノを減らす」

といった目標をかかげて動き出すのも好機です。

 

いずれにしても、

今、木星が魚座にいるので、

あなたが描く目標は単に「現実的」であるだけでなく、

心がウキウキするような、

「本当にこんなことが起きたら、幸せ、楽しい、夢みたい」

と思えるような目標にすることが重要です。

 

不要なものを手放してスッキリした先にあるもの、

理想の仕事や収入を得た状態のさらにその先を見据え、

具体的な計画を立て、一歩を踏み出すことは、

あなたの将来の満足感を高めるでしょう。

 

また、それによって、今ある、混とんとした不安感や迷いから、

あなたをいくぶんか解放することができるはずです。

 

天王星はひらめきの星で、今週は水星、土星が水瓶座にいるので、

「どうしたらそれが実現できるだろう?」

「何をすればその目標に到達できるだろう」

とやり方やアプローチがわからなくても大丈夫です。

 

あなたがそれを心に描き、実現しようと決めたら、

そのアイデアや道筋がきっと現れてくるはずです。

今週のオラクルメッセージはこちら。

今週のメッセージ 2022/1/3-9 「直感やひらめきを信頼しましょう」