今週の宇宙からのメッセージ 2022/4/25-5/1 30日、水星が双子座へ。冥王星逆行開始。1日牡牛座新月で部分日食。お金やモノ、自己価値と向き合い、改革する始まり。

こんにちは。エルアシュールです。

今週は1日、牡牛座で新月です。

この新月は部分日食を伴います。

「食」(日食、月食)は変化のときです。

2021年11月19日、牡牛座で月食が起こりました。

牡牛座は所有物や個人の財産、価値、
物質的なリソースや安全や安心、五感に関わる星座です。

月食は心の転機を示します。

だから、この半年間の間で、
お金やモノに対する意識、
安全や安心についての気持ちが
これまでとは変わった人が多いでしょう。

世の中の物価やモノの価値そのものも変化しています。

月は大衆を表し、
その大衆の価値やニーズの変化によって、
提供されるモノやサービスもまた変化していきます。

牡牛座の部分日食から始まる半年間は
今までは心の中で感じていたものが、
目に見える形で表れてくるときです。

牡牛座で起こる部分日食は、
個人的な財産や所有物、価値観、
収入源、セキュリティについて、
見直し、再構築するよううながします。

そのために、お金やモノについての問題が生じたり、
収入が減ったり、
大きな買い物や出費をする必要性が出てきたりするかもしれません。

前回の牡牛座-蠍座の軸で日食が起きたのは
2013年、2014年です。

前回のサイクルの最初の牡牛座の日食は、
2013年5月10日で
このときは、双子座に金星や木星がいました。


その頃から、スマホが社会に浸透し、、
SNSやブログといった情報発信が盛んになり、
情報や知識、セミナーといったものに
お金を遣う人やそこから収入を得る人が増えました。

情報や知識、コミュニケーションが価値やお金に変わる時代がスタートしたのです。

今回の日食は、天王星がそばにいて、
より革命的な変化が起きてきます。

また、牡牛座の支配星であり、
日食の根っことなる金星が
魚座で木星と重なり、
冥王星と60度を作っています。

魚座は目に見えないもの、
実体のないもの、
心、感性、共感、愛や思いやり、サポート、
音楽、アート、舞踏、芸能、癒し、セラピー、占い、
バーチャル
といったことに関わります。

これは、これから、私たちが価値を感じて、
お金を払ったり、
そこからお金を得たりするモノとなっていきます。

魚座はファジーな星座です。

だから、価値というものはわかりにくく、曖昧なものになってきます。

目には見えないモノ、
ハッキリとはわからないもの
感性、感覚にあったものが価値が見出され、、
ある人にとってはまったく無価値であっても、
ほかの人にとってはいくらお金を積んでも手に入れたい。

そういうものが増えていき、
そういうものにお金を遣い、それが収入源になります。

また、牡牛座の意味する五感や心地よさ、
快楽、快適さ(人によって異なる)がより大切なものになっていきます。

水瓶座時代は多様性が特徴ですが、
それが経済の部分、所有の部分について
浸透していくときなのです。

この価値観やお金に対する意識改革と取り組むことは、
私たちを安心させ、安定させます。

自分にとって何が大事で、
何に価値をおくかを明確にすることは、
いたずらにお金やモノを追い求め、
それに翻弄される日常からの解放を意味するからです。

30日、双子座は本来の場所である双子座に進みます。

この配置は私たちの好奇心や情報収集能力を高めます。

人と積極的にコミュニケーションをとったり、
興味のあることをリサーチしていくことで、
あなたの日常が豊かになるような情報に出合うことができるでしょう。

 

一方、同じく30日、冥王星が逆行に転じます。

あなたが強く執着していることや怖れていることを
浮き彫りにするようなことがあるかもしれません。

 

それは、あなたの内部にある闇や
あなたの生活の中の膿を出したり、
自己破壊につながるパターンを直視し、
それを手放し、
あなたを再生させるために起きています。

そして、それもこれから半年間で取り組んでいくテーマとなります。

今週のオラクルメッセージはこちら

今週のオラクルメッセージ  2022/4/25-5/1「どのようにあなたは人を導き、人に奉仕しますか?」