今週の宇宙からのメッセージ 2022/9/12-18 仕事、知識、情報など、増えすぎたものを整理し、不必要なものを手放していくとき。

こんにちは。エルアシュールです。

魚座満月が過ぎ、今週は、双子座で下弦の月です。

「下弦の月」は、
新月から進めてきたことを見直し、
整理したり、撤収するタイミングです。

また、次の新月から行う種まきのために土壌を整備するときです。

この月は双子座で、乙女座の太陽と魚座の海王星とTスクエアを作ります。

これは、葛藤を意味します。

双子座、乙女座、魚座はWサインと言われ、
二つのものを意味します。

二つ以上の目的やビジョンに迷い、揺れ動きやすいでしょう。

下弦の月のホロスコープはほかにも、
金星と火星がスクエア。

土星と天王星がスクエア。

水星と木星がオポジション。

と、星たちが葛藤や対立の配置を作っています。

だから、今週は何かとせめぎ合いが多く、

思考も感情もグルグルと変わりやすいでしょう。

水星が逆行中でもあり、
重要な意思決定や大がかりな撤収は慎重にすべきときですが、

下弦の月のサビアンシンボルも、

「庭師が大きな美しいシュロの木を細心の注意を払って刈りこんでいる」(双子座25度)

で、こちらもキーワードは、「剪定」。

好奇心旺盛で知識欲も強い双子座が、
興味のおもむくままに集めてきた知識や情報を精査して、
この先、自分の個性や才能を伸ばすために、
必要なもの、
磨いていくものを選び、
それを伸ばすために、
不要な枝葉は、
伐採していくという度数です。

だから、今週は、そのための情報や出来事が
起きたりしそうです。

たとえば、ある能力を磨かなくてはいけない状況になったり、
誰かに特定の事柄について学ぶように言われるかもしれません。

もっと知りたいと感じたり、
学ばなければと自分で思うこともあるでしょう。

そこに宇宙の計画や意図がありそうです。

今週のイーチンメッセージはこちら

今週のイーチンメッセージ 2022/9/12-18 水地比5爻「人や物事と親しみましょう。来る者拒まず、去るモノ追わずが吉。」